スタッフブログ

2014.08.05

【歯周病①】自分の歯を一生守れるなら、歯周病を治したくありませんか?

 どんな人でも、歯科で歯を抜かれる時、老衰とか寿命といった理由で歯を抜かれることはありません。理論上、人の歯は100歳を超えても正常に機能するように出来ています。歯を失う主な原因は、歯周病なのです。
今ではマスコミなどでもよく耳にする歯周病、かつては歯槽膿漏(しそうのうろう)と呼ばれていました。歯ぐきから膿が出てくる という意味です。サイレントディジーズ…沈黙の病気とも言われています。自覚症状がないまま病気が進行し、気付いた時には歯がぐらぐらになっており、最後には歯が抜けてしまうのです。90%以上の成人が歯周病にかかっていますから、一生自分の歯を守るなら、歯周病を治すことが必要です。
   歯周病の原因は、歯の周りに付着した細菌です。ですから、これを徹底的に除去すれば治ります。ここで一番有効な治療法は、歯周病を治す為の特殊な歯磨き:飯塚式刷掃法です。歯磨きそのものが歯周病の治療なのです。もちろん歯磨きだけで治らない場合もあります。歯石を取ることも必要ですし、歯肉を外科的に切除する場合もありますが、適切な歯磨きなくして歯周病の完治はありえません。しかし、大多数の歯科医師が「治らない」と言っているように、歯周病を治すことは並大抵のことではありません。相当な時間をかけて、直接当院の歯科医師及び歯科衛生士の指導を受け、歯磨きの訓練をする必要があります。
※歯周病を治す為の特殊な歯磨きの方法については【歯周病②】をご確認下さい。

さぁ、あなたも今すぐ…★★歯周病セルフチェック★★

●歯に乳白色のかたまりが付いている
●歯の生え際の歯ぐきの色が、赤黒い
●歯の生え際の歯ぐきが膨らんでいる
●歯磨きをすると、歯ぐきから出血する
●前歯の間が空いてきた
●前歯が前に倒れてきた
●歯の根が出て歯が長くなってきた
●歯の間に物が詰まりやすくなってきた
●あまり硬い物が食べられなくなってきた
●食べ物を噛むと歯が揺れる
●冷たい物がよく凍みる
●口臭がひどくなってきた
●朝起きた時、口の中がネバネバする

↑上記の項目に1つでも該当すれば、歯周病の可能性が高いです。
早めの歯科受診をおすすめします。

医療法人 長尾歯科医院 診療時間・地図交通アクセス情報

医療法人 長尾歯科医院

医療法人 長尾歯科医院 写真

大阪市住吉区清水丘にある医療法人 長尾歯科医院です。
〒558-0033 大阪府大阪市住吉区清水丘3-10-4

医療法人 長尾歯科医院 電話番号 Tel.06-6671-5977 今すぐかんたんネット予約

診療科目  一般歯科・歯周病・口腔外科・小児歯科・矯正歯科・訪問診療

診療時間・休診日

午前診療:9:30~12:30
午後診療:●16:30~19:00/17:30~19:00
※午前の最終予約は12時、午後の最終予約は6時30分です。

休診日:木曜日・日曜日・祝日・土曜日午後

アクセス方法

 阪堺線あびこ道より徒歩5分

 南海高野線あびこ前より徒歩10分

 南海本線住之江より12分

医療法人 長尾歯科医院 アクセスマップ

  

【P】近隣のコインパーキングご利用の方は返金します。出庫後又は後日レシートをお持ちください。
>> GoogleMapで長尾歯科医院の地図を見る

今すぐかんたんネット予約

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

フィード

ブログ内検索